立会い制作工場とは

ヒーローガレージの佐藤です。

この立会い制作サービスを思い付いたのは、1997年頃になります。
その当時、私はソフトウェアの開発や制作行う会社で営業マンをしていました。→経歴

あるエンタメ系のソフトウェア開発案件を担当したときに、エンジニアさんと顔合わせてアイデアを話したり、目の前で作業確認できたらどれだけラクなのにと思ったのでした。そこで、社長に「秋葉原あたりで”開発カフェ”をやりましょう!」と言ってみたら、一笑されてしまったのです。

会社を辞めてまでして、そのビジネスを自分でやる勇気がある訳でもなかったので、すぐに熱は冷めてしまいました。


起業して15年経った2013年、立会い映像編集サービスをはじめました。

頭の片隅にあったのでしょうね。カフェスタイルではないですけどね(笑)


映像はとにかく書き出しに時間かかるし(書き出し中にエラーが多い!)、データが重いのでお客さんに確認してもらうのがひと苦労なんです。

であれば、お客さんに立会っていただきその場(書き出す前)で確認してもらった方が全然ラクということで、初めてみたところ、、、
個人のお客さんの間で火がつきました。

通常、挙式や披露宴のビデオ制作はパッケージになっていることが多いのですが、友人の有志によるメッセージビデオなどの余興用映像は、ほぼ友人たちが自力で作らないといけない状況なのです。

でも20代後半から30代前半にかけての人たちは、まさに会社で大きな仕事を任されはじめた時期なので、自分で映像編集のスキルはあっても、なかなか時間をとることができず、、、業者を探しても弊社以外に個人向けにやっている業者がない、或いは法人向けの高額の価格設定になっているという状況のようです。

うちのスタジオにやって来て、映像ができあがってほっとひと安心のお顔を見ると幸せになります。

何より「人を喜ばせるために作っている」現場にいると、私たちも幸せな良い気分になるのです!

今後の私の道は決まった気がします。
「お客様に近いところで、人が喜ぶものを作る」のです。


さて、これから新たにはじめるのが立会いによるホームページ更新代行です。


営業のためと思って、せっかく高いお金を払って作ったホームページ。
実は日々SEO対策を考えながら更新していかないと、検索結果で上位には掲載されないのです。

そういった更新業務までしっかり制作会社がフォローできていればいいのですが、、、自社内(発注側)で更新のとりまとめができなくなってしまうと、しばらく放置状態になるというケースが多く見受けられます。

で、また高いお金を払ってリニューアルしたとしても、すぐにまた放置状態になるのでは全く意味はありません。

であれば、とりあえず来て、デザイナーと一緒に考えながらやればいいのです!

「眠っているホームページを蘇らせる」ことに大きな意義があるのではとワクワクしています。
ヒーローガレージ立会いホームページ更新
立会いホームページ更新の様子

ヒーローガレージでは大規模なWEBサイト構築が多かったのですが、ディレクターと複数のクリエイターがコンビを組んで動く必要があるので、どうしてもコストがかかってしまいます。

中小規模のサイトであれば、お客さんとのコミュニケーション能力の高いフリーランスのWEBデザイナーがお客さんの要望を聞いてその場で作業することができ、ほぼ一人で完結できてしまいます。

社内的にもお客さま的にも双方にとってメリットのあるサービスといえます。